• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

Blog

2017/07/13 15:18

 

こんにちは、Liquemです。

 

 

今日は、夏にぴったりのルミナスフリンジイヤリングをご紹介します。

 

 

夏のイベントを想像して作ったイヤリング

 

ルミナスフリンジは、フェスや浴衣、プールなど

夏のイベントに合わせて欲しいと思いデザインしたイヤリングです。

 

ちょっぴりガーリーなフェスファッションに取り入れても可愛いですし、

パステルカラーの浴衣に合わせても可愛いですよ。

 

イヤリング自体が甘めのデザインなので、

ラフに巻いたまとめ髪との相性は抜群です!

 

動くたびに揺れるタッセル

 

タッセルって普通に揺れるもの、なのですが

このイヤリングは、上部のストーンとフリンジパーツを別々に作り繋げているので

一体になっているものよりも大胆に揺れるのが特徴です。

 

タッセル自体は3.5cmと短めなので着けやすいサイズにこだわりました。

 

 

 

ルミナスって?

 

ルミナスとは上に付けたストーンのカラー名のことです。

このイヤリング、当初はオレンジ色のストーンの予定でした。

↓これが試作段階のオレンジ色のもの。フリンジの長さもバラバラ。

 

サンプルをあげてもらって検討したところ、

これはこれで可愛いかもしれないけど、

オーロラカラーのストーンの方が断然写真映りが良くなる!と思い

「ルミナスグリーン」という名前のスワロフスキーを採用することになりました。

 

そのルミナスグリーンのストーンがこちらです。

グリーン〜パープルに偏光するカラーはGEMならではのかわいさがあります。

ピンクのビーズタッセルの淡い色味に馴染みながらも、

ポイントになるカラーに一目惚れでした。

 

 

 

痛くなりにくいLiquemのイヤリングとは?

 

Liquemのレビューの一つに「イヤリングなのに全然痛くなくてすごく気に入りました♡」という

ご意見があります。(投稿してくださった方、ありがとうございます!)

まさにその通りで、Liquemのほとんどのイヤリングは

痛くなりにくいクリップ式のイヤリング金具を使っています。

そもそもなぜイヤリングを着けていると耳が痛くなるのかというと、

バネの入った金具で耳たぶを押さえ続けているからなんです。

Liquemのイヤリングは、バネ式ではなくクリップ式です。

 

クリップ式は、バネがないので自分の耳たぶの厚さに応じて

はさみ込むだけ。

押さえつけないので、痛くないんです。

 

「バネの方が落ちなさそうで安心。」

という方もいらっしゃるかもしれません。

挟む力が強いので落ちにくいイメージもあると思いますが、

クリップ式でもシリコンキャップを着けることによって

落下しにくくなっています。

 

*レビューは、BASEアプリのショップページからご覧いただけます。

 

 

 

存在感たっぷりのピンクタッセルを揺らしながら、

痛みを感じず、楽しい夏をお過ごしください!

 

 

Liquem