2017/10/19 14:52

もうすぐHALLOWEEN!

 

皆さんは今年どんな仮装をしますか?

10月後半はハロウィン関連のイベントが多くなるので

衣装の準備がばっちりの方も、

リサーチの真っ只中の方もいらっしゃると思います。

 

 

そこで今日は、周りとちょっとだけ差をつけるために

ハロウィンにおすすめのアクセサリーをご紹介します。

と言っても、仮装の方向性によって全く関係ない記事になってしまうので

今回は、Liquem的におすすめの仮装「死者の日」に合うアクセサリーをご紹介します。

 

 

死者の日の「ガイコツメイク」とは

 

死者の日は、ラテンアメリカ特にメキシコで有名なお祭りの一つで

時期的にもハロウィンと同時期に開催されるもので

死者に思いを馳せる日です。

日本でいうところのお盆? でもそこはメキシコ。

カラフルに陽気にみんなで骸骨に扮してお祭りを楽しみます。

女性なら、お花やハートを可愛くペイントしています。

(出典:Pixabay)

 

映画「007 スペクター」の冒頭シーンも

メキシコの死者の日からスタートしていましたね。

監督のサム・メンディスは死者の日について

「刺激的で濃厚な世界」と表現しています。

ハロウィンの夜にぴったりなテーマですね。

 

 

「本気」と「かわいげ」をミックスしているからハマる

このメイクは、自分でやるのは大変かもしれません。。。

けど、ハロウィン感を出したいけど可愛さを残したい人にはとーってもおすすめです。

だってガイコツを可愛くするのが目的ですから。

怖すぎず、狙いすぎでもない、、、かっこよく決まるのが死者の日コスです。

衣装も、今年なら刺繍ものがたくさん出ているので合わせやすいですよ!

 

Pinterestで調べると本気なものから真似できそうなものまで

たくさん出てくるので、見てみてください。

 

「ガイコツメイク」に合うアクセサリー

話がそれましたが、先述のガイコツメイクに合うアクセサリーが

こちら

メキシカンハートピアス

 

このピアスは、メキシコの女の子の部屋に飾ってある

「ミラグロハート」がモチーフになっているんです。

 

ミラグロハートは、メキシコの有名なモチーフの一つで、

モチーフの周りをフリルのような装飾で囲むのが特徴です。

 

そこで一番最初に貼り付けた画像を見返してみてください。

目の周りをラウンドヘムで囲んでいますよね。

 

まさにメキシカン!なピアスなんです。

 

 

ハロウィン後だってもちろん使える

 

メキシカンハートピアスは、

モチーフが毒々しいので、素材や質感は可愛く仕上げているのが特徴です。

人形がつけているようなアクセサリーをイメージしていて、

ベージュのマーブルアクリル板をベースに、

Liquemが得意なつるんとしたGEMをつけています。

 

 

大ぶりサイズで目立ち度100%

 

モデル着用がこちら。

縦約7cmの大ぶりサイズなので、

派手なコスチュームに埋もれません。

 

 

さらに今なら、ハロウィーンにちなんだ

ロリポップキャンディをプレゼント中!

 

Liquemでは、10月31日までに税込7,000円以上
ご注文してくださった方に
ハロウィン仕様のロリポップキャンディ(非売品)をプレゼントします。

*11月発売の予約商品も含みます。

*11月に発送予定の商品をご注文の方には、先にロリポップキャンディだけを発送します。

*ロリポップはプチプチに包んで発送しますが、飴なので割れてしまったらすみません!


 

 

「ガイコツメイク」に挑戦する際には

ぜひLiquemのメキシカンハートピアスで、本物に近づけてください!

 

Liquem